手造りくつした達
Text Size :  A A A
|  News     Diary     Mobile     Gallery     Gallery2     Gallery3     Shop     Bbs     Link     Help     Contact  |
定番は定番なんだよね。
ほとんどが定番製品になっている「くつ下工房」
なので追加が入るのです、同じものが、、、
今ね TVで「プリン」のレシピとか「秘話」的な番組があるの とても興味深くて
「あたり!!!」みたいに見ている。
定番の製品を作る時、一番最初に「卵のような靴下がつくりたい」を思い出す。
で、「プリン」とカサナル。
私にとっては、「くつ下」と「卵」と「プリン」は同じ感覚にいる。。
その「プリン」のTVを見ているときに何故か私の中には「くつ下」があって・・・・。
「ん〜〜〜〜〜。」とあの美味しそうな「プリン」みたいな「くつ下」が作れないかを考えてる。
非効率です。
あえて非効率な作り方をしている靴下を作っています。
随分昔、沢山のデータをとりました。で結果、製造業としてはあり得ない数字ばかり
非効率なんです。ここで作る靴下。全くあり得ない。。。成り立たないんです。ここの靴下造り。
でもそれに挑戦した、「履いてまた欲しくなる」靴下に自信があったからです。

さて、非効率をまた続けますか。

Zekooさん、Fスタイルさん、サルビアさん、それぞれでそれぞれを作っています。

どうぞお試しください。
サンプル
サンプルを編んでいる。
何もない所から機械を工夫してカラーを決めて。「絵」はない。靴下の企画はここでする。
カタチで靴下になっていても、靴下の相性は人それぞれ。靴下に対する感じ方も要望も違う。
「誰にでもいい」靴下は基本的に作れない。「好き嫌い」の問題に似てると思う。
だから面白い、「気が付いたらいつもこの靴下を履いている」そんな靴下を作ることを考えてる。
「このプリン美味しい〜。」と思うけど、その時に瞬時に靴下はその人の味覚には届かない。
「この靴下美味しい〜。」って思われる靴下を作る。。「また欲しい。」って思われることがサンプルの基本。。
「機械が作るのだから何が違うのか」とよく言われる、それは培った技。私達が作る靴下は、全工程を私達だけで作り上げる。もちろん機械は使う、大事は機械屋さんに頼む、でもそれを動かすのも整備するのもここ。
靴下を作る、、これをなぜ両親は家業にしたのだろう実に楽しそうに。頭の中に図面があった父だった、多分今サンプルを作れるのは頭の中の図面のお陰だと思う。
ぶつぶつ
ぶつぶつ言いたい〜。
なんか、沢山ぶつぶつ言いたい。
どっかで、ぶつぶつ言いたい。
そう思う事ありませんか?ぶつぶつ言いたそう〜だけど。
ぶつぶつ言う事も忘れちゃう?くらいにぶつぶつ言いたいのかもね。
ぶつぶつ
なんか変なんだよな〜
工場を押さえてる?今までの取引の所はいつもかな〜と思うけど
ちょいとあまりにも先までだと、「なんで?」って。
ん〜。予定が先まで入りすぎだ、、、、。
幸せな悩みか?その逆か?よく見て考えないといけない。。

また、なにかある?
夜中の停電
新潟じゃないですよ。
関東の方、夜中に台風の影響で停電になったのですって。
PCが動かなければできない仕事、ま、電気が止まると何もできない今だ。
この前、DMが届いた。いつも郵送の所
なんかね〜世の中がザワザワで落ち着かないから
ちょっと元に戻りたいかもしれない。両手を空に上げて「わ〜〜〜!」と叫んだら
どうにかなるかいな。

そんなことがあるとみんなが気持ちいいかもしれない。
9月末
台風なんですって。
気象庁の方がTVで要注意を呼び掛けている
ちゃんと注意をしないといけない。
何でも便利な時代だけど、それがいつまでも続くわけじゃないもの。
と、自分にも言い聞かせ。

すぐに必要なモノは手元に置こうかな。
動いてますね。
動きがはやい!
何のか?って全部です。本当に全部!
そう思わない?
ん〜。
誰かメールをくださるんだるのだけど・・・・
海外からのメールは開けない。
もう少しまってくださいね。色々準備中なので違う連絡方法を考える〜。。

9月です。さて次です。
布博にストッキスか〜ト
今日は布博最終日
行きたかったな〜。町田だ。
ストッキストも来週だしな。。。台風直撃?
ギフトショーもだ。
。。。。。

圧力容器の検査があるんだ。。

台風の被害がありませんように〜。